半身浴を習慣に

減量に効果を発揮する半身浴ですが、半身浴は効率よく新陳代謝を上げる効果が望めます。

半身浴は、40度程度の熱すぎないお湯に肩まで浸からずみぞおち辺りまでで約20分以上入浴する方法のことを言います。

半身浴によって体内からポカポカとし、全身の血行が良くなります。

じっくりと、体中から汗をかくということが、体の健康にとってはとても良いことなのです。

新陳代謝を上げる目的なら、熱いお風呂に入る方法より半身浴方式を取った方がよいでしょう。

下半身を中心に時間をかけて温めて汗をかくことで、足の先から上半身へと血液が行き渡るようになります。

半身浴の正しいやり方は、お風呂場の温度も上げてから入ることです。

お湯の温度が下がって行き、寒さによって風邪などを引かないよう気をつける必要があります。

また半身浴にはリラックス効果も期待できるのですが、長くお風呂に入るのが好きでない方にはあまり向いていないかもしれません。

長い時間お湯に浸かっているのが疲れてしまう場合は、少しお風呂の温度を上げて入浴時間を少なめにしましょう。

新陳代謝を上げることによって、体への様々な良い影響を期待できます。

細胞の活性が促進されるので健康な体になることはもちろん、さらに冷え性の解消や美肌効果も期待することが出来ます。

半身浴は、新陳代謝を上げる方法として一番楽なやり方かもしれません。

リラックスできる半身浴を習慣にしながら、新陳代謝も上げていければ一石二鳥です。

それにより、徐々に健康な体を期待できるでしょう。